バリアフリーの賃貸住宅|サービス付き高齢者住宅に住む

男女

老人ホームの種類と選び方

食事

静岡県の高齢者の方かそのご家族の方で老人ホーム選びに迷っている方が少なからずいるでしょう。老人ホームの種類とどういったサービスを受けられるのかを知ることで老人ホーム選びの選択肢を絞ることができるでしょう。

詳細へ

老人ホームの利用料を知る

複数の男女

大阪で老人ホームを探すにあたって、様々なタイプの老人ホームがあるかと思います。それぞれの利用料の相場を把握しておくことによって老後の資金計画を把握することができるでしょう。

詳細へ

新しい老後生活の選択肢

シニアの男女と介護士

高齢者の老後生活において介護等が必要な場合や自力で暮らしていくのが不安な場合の選択肢には老人ホーム等の介護師施設といったものを想像されるかと思います。老人ホーム等の選択肢を選んだ場合には多額の入居金が必要となる場合が多く、資金面に関してとても苦しいものとなります。そういった高齢者向けのサービス付き高齢者住宅と呼ばれる選択肢があるのです。
サービス付き高齢者住宅は高齢者に住みやすいバリアフリー対応の賃貸住宅のことで、自立している高齢の方から軽度の要介護高齢者の方の受け入れを行なっています。バリアフリーだけでなく、生活相談員がすぐ駆け付けられる位置に常駐しており入居者の安否確認を定期的に行なってくれる他、生活の中でも様々な支援サービスを受けることが可能です。サービス付き化高齢者住宅は介護施設等の利用権方式の入居契約とは違い、賃貸借方式の入居契約なので入居金が必要ありません。また、こういった住宅は主に民間事業者が運営しているため多くの新規参入があり、様々なサービス付き高齢者住宅の中から自分にあった住宅を選ぶこともできるのです。サービス付き高齢者住宅にはこのようにメリットが多くありますが、デメリットについても把握しておくことで自分にあった選択肢なのかどうかを判断することができます。デメリットとして、賃貸借契約なので連帯保証人が必要になり、介護に関しては訪問介護を利用する必要があります。また、一般的な賃貸住宅と比較してその家賃は高いものとなっています。こういった点を考慮して、自身がどういった老後生活を送りたいのかを決めましょう。

介護施設の経営安定化

PCを触る女性

多くの介護施設経営者がその経営の安定化について頭を悩ましているかと思います。実際、介護施設の経営の安定化は難しいとされています。しかし、介護ソフトを導入することでそういった悩みは解決していくことでしょう。

詳細へ